これなあに?



カテゴリ:*遊( 15 )


江ノ島

土曜日のお話です。
(毎日書けないダメな自分・・・)
前日の酒が残りつつも、江ノ島に行くため早起き。
睡眠不足で、移動中に何度も意識が飛びそうになりましたが、
海に着いた途端にばっちり目が醒める不思議。
咳も止まるし、やっぱ海大好き☆
a0047760_16301916.jpg
実は、浜は今までもサーフィンしたり散歩でウロウロしたりしてたけど、
江ノ島本体に上陸(?)したのは今回が初めて!!
遠目に「展望台があるんだなー」とは思っていたんですが、
もうちょっと猿島っぽい、無人島みたいな感じをイメージしていました。
お土産店、旅館、食堂(客引きアリ)などが軒を並べ、
感想は、まさに観光地・日本版モンサンミッシェル・・・。
この日は、波打ち際を見たいために江ノ島に行ったんですが
(ちょこちょこ横須賀の海は見ているけど軍港だしね)、
すでにサーファーがわんさといたのに打ちのめされました。
こんな寒い時期に海に入る体力も根性もないけどさ、
なんか出遅れた感が・・・(-_-;)

a0047760_16351936.jpga0047760_16361190.jpg












お昼はレッドロブスターでロブスターとかステーキとか。
好きなんだよね、こういうアメリカンファミレス系な山盛り・・・。
あー、早く夏にならないかな。
[PR]
by crshima | 2006-03-20 16:40 | *遊

ハゲレット

すごいタイトルですけど。
ハゲレットという舞台を観て来ました。
とにかく、広告のビジュアルが素敵なんです。
微妙な笑みを浮かべる若ハゲのハムレット・・・。
公式サイトが見当たらないため、お見せできず非常に残念です。

あまりのタイトルに、ひたすら喜劇かと思いきや、ものすっごく出来のいい舞台。
役者さんも音楽も間合いも、びっくりするほど良かった!!
いつも難しくて、退屈に思えるハムレットですが、
これはとても人間味があってわかりやすいものになっていました。
笑うだけではなく、心に響く台詞で泣けたり。
もう一度観たいくらいです。
7月にDVDが出るそうなので、必ずや入手します!!

ちなみに、男子禁制で女性4人にて観劇。
理由としては「実はハゲかも」「実は悩んでるかも」「実は将来ハゲるかも」
など数々の危険を、一体誰がはらんでいるかもわからないので。
素直に楽しめないじゃないですか、そんな気を遣ってたら。
わかんないんですよ、ハゲのきもち。
女性で言ったらどういう気分なんでしょう?
太るとか? 違うよね。
悩む感覚、お金をかける感覚、隠したい(あるいは逆に自虐ネタにする)感覚、
そういうのはわかるけど、女性の悩みレベルでいったら何に相当するのか?

かなり豪雨だったので、終了後、紀伊国屋ホールから濡れずに行ける
クレッソニエールでハゲレット談義・・・。
ちなみにこの2種のショコラのムースが、スパイシーでおいしかったです。
a0047760_12165073.jpg

[PR]
by crshima | 2006-03-17 12:23 | *遊

横須賀の公園

この気候、まだまだ根性でサーフィンはできるけれど、私はもうリタイヤです。
しかし、入りたくなくても海の近くには行きたい、そして運動したい。
・・・となると、スケボー持って横須賀のうみかぜ公園
a0047760_16582084.jpg

海に浮かぶ無人島・猿島を見ながら、スケボーやBMXなどが楽しめます。
飽きたら釣りもできるしね(もちろん上州屋もある)。
横須賀には縁もゆかりもないけれど、とても好きな街。
恵比寿の自宅からは1時間もかかるのに、月に1~2回は通っています。

「サーフィンできないときはスケボーで練習すべし!」らしいのですが、
やっぱ海と違って、落ちたとき地面に叩きつけられるのはね・・・。
痛いわ怖いわ、もはや根性論以外の何者でもありません。
男の子たちみんな身が軽いっていうか、転んでも平気そうだけど、
私は何度か手のひら擦りむいたら、もう腰がひけちゃってダメ。
気合の問題か、転ぶ要領の問題か、それともやっぱ若さの問題か。
いつになったら上手くなるのでしょうか。

気を取り直して
・・・つーかあきらめて、ヴェルニー公園へ散歩に。
a0047760_16575890.jpg

こんなに寒いのに、バラが結構咲いていました。
[PR]
by crshima | 2005-11-27 17:00 | *遊

紅葉

早起きして高尾山へ。
a0047760_11135718.jpga0047760_11142612.jpg












ニュースで「今週末が見ごろ」みたいなこと言っていたので急遽行ってみたのですが、
まだほんの少しだけ早かったかも?
23日の祝日あたりがベストかもしれません。

それにしても、高尾山をなめてましたワタクシ
都心部から数十分で着くというので、「山とかいいつつ丘程度じゃないの?」と。
いやいや、完全な山、しかも相当深い山ですわ。
まず、ふもとの時点で気温が低いです。
空気の粒子のひとつひとつが冷え切っているというか、とにかく寒いのなんの。
モノレールで中腹まで登り、甘酒屋に突進&しばらく日向で太陽光を吸収・・・。
この時期のサーフィンより寒かったです、動かないせいかもしれませんけど。
もしこれから高尾山で紅葉を見ようと言う方、
かなり本格アウトドアな装備をして行かれることをおすすめします。
[PR]
by crshima | 2005-11-19 22:28 | *遊

サーフィン日和

ちょっと風邪気味&文化の日。
いただいた招待券が各種あるし、読みかけの長編小説もちょうど面白いところ
・・・ということで、美術館行ったり読書して過ごそうかなと思っていました、昨日まで。

しかし、久々の快晴(このところ休日がなぜか悪天続き)で気温も上がるらしい、
波はさほど悪くないらしい、なんといっても風が穏やか
・・・ということで、やはり海です、サーフィンです
急な決定にもかかわらず、7時には家を出ていた私。
本当は湘南を溺愛しているのですが、本日は波の都合で、写真の千葉某所。
a0047760_17441127.jpg
天気がいいとはいえ、そこは11月、当然寒いし水温も低い。
なのに海はサーファーだらけ。
(しかもお友達は4人中2人がTシャツで登場、夏が忘れられないのね、かわいそうに・・・。)
海に入ってすぐは、ヒザまでの段階でもう寒くて寒くて動けなかったのですが、
どの段階で慣れたのか???気づいたら2時間以上遊んでいました。

トリニティーラインの日焼け止めのおかげで、秋の紫外線対策も完璧。
ついでに言うと、かなり変な筋肉使いますし、寒さゆえ身体が放熱もしますし、
確実に時間を忘れて動き続けますから、ダイエットには相当いいと思われます。
防寒対策しつつ、紫外線対策しつつ、風邪薬飲みつつ、寝不足の目をこすりつつ、
なんか無理を感じなくもないですが、そうまでしても海に入りたいんだから仕方ない!

サーファーたちが沖を見つめてひたすら波待ちする姿は、
砂漠に立ち上がって太陽を見つめるミーアキャットの群れを彷彿とさせました。
いや、自然相手(波を待つ、朝日を待つなど)の生き物の行動として美しい、という意味で。
今度は動物園でも行こうかしら。
a0047760_12164469.jpg
写真は本日の父。
寒~い東北の海(!)で、まだまだ頑張っています。
[PR]
by crshima | 2005-11-03 18:18 | *遊


渋谷区在住。        ・・・なのに界隈ほぼ不在。美と健康と食を求めて    今日もあちこち放浪☆       仕事はけっこうやってます
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
earthworm di..
from earthworm diag..
meru mount
from meru mount
famous bridges
from famous bridges
screen hunter
from screen hunter
sled web
from sled web
earth google..
from earth google m..
kick it up k..
from kick it up kids
the program ..
from the program mu..
star telegram
from star telegram
petroleum di..
from petroleum dist..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧