これなあに?



<   2005年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧


考えすぎかな、とまた考えている

かわいいのにダメな女の子、好きです。
「すぐにでも会いたいんですけど!」って、出来の悪い妹みたいな友達から連絡が。
普通の日中、彼女だって仕事だろうに、しかもメールじゃなくて電話。
ぎゃー、これはかなり切羽つまってる?
とはいえ都合もあるため、来週早々くらいで会うことに。

彼女はモテます、とにかく、面白いほどに。
大体いつも、一流モテどころの男性と一緒にいます。
そして、わかりきったことだけど、そのぶん修羅場も多いのね。
ほとんどの相手は私も知っているから、様子が読めるだけに微妙。

私は、自分が本気で悩んでいる最中は、誰にも話しません。
(自分でも混乱しているから、前後の分析やら、そもそも話すことが面倒!)
だから彼女みたいに「聞いてー!」というのが、なんだか好きです。
支離滅裂でも素直でかわいいと思うし、嬉しくもあり、うらやましくもあります。
あんまり考えちゃダメなのかな?

女の子って、集まると恋愛の話になりますよね。
当たりさわりのない話をしていても、気づくと色恋ネタで盛り上がってたり。
やっぱり楽しいもんね。
女の子の恋愛話って、精神的な湿度が高くて、リアル。
私は男の子たち(恋人以外とは基本的に複数で会う)と遊ぶことが多いので、
恋愛話って言っても、せいぜいドライでダイレクトな下ネタとか。
いや、それは恋愛話じゃないか。

自分の周囲の「女の子チーム」「男の子チーム」だけで考えると、
男女はどこまで理解し合えるんだろう?と思います。
もちろん個の問題、相性の問題はあるけど、生き物としてどこまでいけるんでしょうね。
こういうことも、あんまり考えちゃダメなのかな?
[PR]
by crshima | 2005-11-09 23:58 | *考

いい香りの美容液

アットコスメのアイケア部門で評判がよかった
ハウスオブローゼのナチュラルライブラリー・ハーブ・モイスチュアコントローラー
アイリフティングクリームとセットで、割引販売していたのですが、初めてなので単品で購入。
BAさんが「私も半年で目尻のシワが消えました」って言うからー・・・。
a0047760_2348676.jpg
これ、紫色のリキッドなんですけど、ヒアルロン酸配合の割にはサラサラ、
キャップに付いているスポイトで数滴出すと、ローズマリーのいい匂いが!
ローズマリーは、たしか、疲労回復や集中力アップの香りなんですよね。
お料理に使うときに、肉の鮮度を長持ちさせるって聞いたような。
ん?肌の鮮度も保ってくれそうな予感じゃないですか!(違うか。)

化粧水の後、これを目元に叩き込んでみると、おおお入って来る!という実感が。
時間をおいて何度か入れ込んだ後に、通常のケアをします。
これまでは、すべてのケア後に油分(アイクリーム)で蓋をする状態でしたから、
なんか真の潤いとは違うんじゃないかなと思ってはいたんですけど。
でも、今日買ったこれもどうなんだろう、
「潤う」っていうか、「ふやける」に近い気がしなくもない。
そして「ふっくらした感じ」がしますが、「むくんでる」に近い気がしなくもない。
ていうか、楽しくて入れ込みすぎた?ワタシ・・・。
うーん、まずは明朝の様子を見て、続けるか判断してみます。
[PR]
by crshima | 2005-11-08 23:53 | *美

もっと日本語を勉強したい!

昨夜、セバオと近所のカフェ リュ・ファヴァー へ。
いつも「これなあに?」「日本語でなんていうの?」と聞いてきます。
固有名詞ならいくらでも聞いてくれ!なのですが、
例えば 「“来年”って言うのに、“来水曜”って言わないのはなぜ?」 など、
一体どう説明すればいいのか・・・というか、ほんと、なぜなのか。
来週の水曜日、今度の水曜日、次の水曜日、ですよね。
フランス語でも(もちろん他の言語でも)、そんなのいっぱいあるじゃないか・・・。

この手の質問を、自分がよくフランス語の先生に投げかけていたことを思い出しました。
しかし、みんな決まって「c'est la vie!(そういうものなの!)」と言うだけ。
ひどいでしょ? ひどいんですよ。
でも、立場が逆になると、改めて「そういうものだから仕方ない」と思ってしまいます。
説明のしようがないため、セバオに同じことを言っている自分がいます。
「“来春”は使うけれど、言葉としてあっても“来夏”はあまり使わない」など、
例を挙げることはできても、「なんで使わないの?」は「そういうものだから」ですし・・・。
自分の不勉強により、間違ったことを教えてしまうのではという不安。ごめん。

さらに議論大好きなフランス人、
「日本の失業率が低いのはなぜ?」などなど質問攻め。
まったく気にしていなかったこと、当然だと思っていることなどについて、
改めて考え、なおかつ(引用ではない自分の言葉で)説明するのはなかなか大変。
おまけに彼の日本語、私のフランス語・英語、ともに怪しいしね。
とはいえ私も議論好きなので、いつも気づけば結構な時間が経っています。
反論されると、そういう意見もあったか!と受け入れると同時に、
なんとか論破してやろうと燃えるんですよね・・・。
いつか日本語だけで、もしくはフランス語だけで、議論できる日は来るのでしょうか?

【とても意地悪なおまけ】
週末に寝込んだ私を捨てて?出かけた友人たちの結果。
 *高尾山紅葉ピクニック → まだ紅葉には早く、道はハードでしかも途中から雨が。
 *千葉サーフィン → 波は大きくてよかったけど洗濯機状態、巻かれて大変なことに。
今度の週末は一緒にどこか行きましょうね!
[PR]
by crshima | 2005-11-08 12:26 | *考

メゾンカイザーの焼きたてパン

突然の体調不良で、一日中寝ている羽目に。
せっかくお休みなのに
・・・というか、元気だったら紅葉ピクニックの予定すらあったのに!
せめてもの救いは、朝から曇天で悔しさが半減したことでしょうか。
a0047760_21433531.jpg
お見舞いでメゾンカイザーのパンを買ってもらいました。
ピスタチオや栗のパンなどもありましたが、
手前の黄色いのが今日一番の大あたり、ターメリックとヘーゼルナッツのパン。
紙袋が蒸気でふにゃふにゃになるくらい、まだ熱々の焼きたてでした!
ヘーゼルナッツのポクポク感と少しの苦味、生地のふんわりした自然な甘さ、
ちぎった時にいちいち立ち昇るターメリックの香気。
あまりのおいしさで見事に完食、
写真のほかにもタルト2種とサンドイッチがあったのですが、すべて消化済み。

「食べることだけが楽しみ」とはよく聞くフレーズですが、 
まったく身動きできない今日の私がまさにそれ・・・。
誰か止めてー!と思いつつ、実際に止められたら怒るんだろうな。
これだけ食欲があれば、明日には元気になっているはず!
[PR]
by crshima | 2005-11-06 22:23 | *食

ブックオフの引き取り

早起きして窓全開、洗濯&掃除です。
快晴なので、音楽はフレンチポップスのアルデベールAldebert
(サーカスのように)陽気でどこか切ない、不思議な存在です。
しかし彼、どういうわけか今はラップle rapに転向したらしい。
このあいだ見たら、アメリカンラッパーふうに頭にタオル巻いていらした・・・。
a0047760_27513.jpg
さてさて、さっそく不要なものを45リットルのゴミ袋に詰め込み、可燃2袋・不燃1袋排出。
それとは別に、山積みで放置されていた本たちを仕分けたところ、
半分以上が「これって不要じゃない?」という判断に・・・。
捨てるのは忍びない(そして捨てるにも重い)ため、
初めてブックオフの引き取りというのをお願いしてみました。
「みかん箱程度のものに詰めてください」とのことなので、詰めてみたらギッシリ2箱に。
うちはゴミ屋敷だったのか?
電話して2時間くらいで、代理の宅配業者さんが無料で引き取りに来てくださいました。
あとで価格審査をして、明細をくださるそうです。
いくらになるかはこの際どうでもいいです、一気にスッキリしたのでブックオフに感謝!
a0047760_22433.jpg
夜は、渋谷のライブハウスLa mamaへ。
お友達つながりというだけで、何の知識も興味もないバンドだったのですが、
ちょっとだけラモーンズやってくれたりして、なかなか楽しかったです。
写真はあえて見えにくいものを・・・スタイリスト付けたらもっといいんじゃないかなあ。
[PR]
by crshima | 2005-11-06 01:35 | *物

落ち日アイテム

なにか具体的な出来事があったわけでもないのに、突然ドーンと落ちる日、ありませんか?
私はあります。
今日がそれでした。

仕事でミスしたわけでなく、恋人やお友達と喧嘩したわけでなく、猫が逃げたわけでもなく、
天気はよかったし、体調だって悪くないし、いつも通りゴハンもおいしい。
しかも明日&明後日は、楽しい楽しい休日!
にもかかわらず、何故かと~~っても落ち込んでいる。
こういうとき、1年くらい前までは、疲れるまでお酒飲みに行って記憶喪失になって寝る
・・・のが定番だったんですけれども。
最近は他人に迷惑をかけない」ように、自発的ひきこもり
映画を観たり、読書したり、早寝したり、とにかく積極的に気持ちをどこかへ飛ばす。

今日のひきこもりアイテムとして、冬のバカンス候補を考えるために、
ベトナムのガイドブックを購入。
海がきれい、ゴハンおいしそう、このスパいいな、そうだ洋服作ろうかな
などなど、そこそこ盛り上がるのですが、いまいち復活せず。
そういうときは私の切り札
a0047760_23512149.jpg
お友達のダブリン土産、「あなたに似ている」とコメントをつけてくれた、ゴヤのカード。
こんなに素敵な絵画に似ているかどうかはさておき、
そんな旅先で、ふと思い出してくれたことが、とても嬉しい。
彼女はパリの人なのですが、ちょうど日本に来るフランス人をつかまえて、
これの運び役をしてもらったのでした。
いつの時代の受け渡し方法?と笑ってしまったし、郵送されるよりもひどく歪んでいたけど、笑
メールでコトが足りる昨今において、くすぐったいような照れくさい新鮮さがありました。
運んでくれた彼は、絵とコメントから、私たちのことをレズビアンだと思ったらしい。
(違います!)

と、そういう素敵なお友達のことを考えたり、音楽を聴いたり。
こういうときはアッパーなものだと虚しいので、諦めてダウナーなほうがむしろ効きます。
a0047760_23513693.jpg
サティの「Je te veux」、あんたが欲しい‐すごいタイトル‐
これ収録の同タイトル曲はピアノだけですが、本来はワルツ調のシャンソン。
実際、シャンソンなんて普通の現代フランス人は聴かないですし、
私も普段は聴かないですけれども・・・。
なんかなあ、それくらいの気分なんですよ、今日は。
[PR]
by crshima | 2005-11-05 00:00 | *物

サーフィン日和

ちょっと風邪気味&文化の日。
いただいた招待券が各種あるし、読みかけの長編小説もちょうど面白いところ
・・・ということで、美術館行ったり読書して過ごそうかなと思っていました、昨日まで。

しかし、久々の快晴(このところ休日がなぜか悪天続き)で気温も上がるらしい、
波はさほど悪くないらしい、なんといっても風が穏やか
・・・ということで、やはり海です、サーフィンです
急な決定にもかかわらず、7時には家を出ていた私。
本当は湘南を溺愛しているのですが、本日は波の都合で、写真の千葉某所。
a0047760_17441127.jpg
天気がいいとはいえ、そこは11月、当然寒いし水温も低い。
なのに海はサーファーだらけ。
(しかもお友達は4人中2人がTシャツで登場、夏が忘れられないのね、かわいそうに・・・。)
海に入ってすぐは、ヒザまでの段階でもう寒くて寒くて動けなかったのですが、
どの段階で慣れたのか???気づいたら2時間以上遊んでいました。

トリニティーラインの日焼け止めのおかげで、秋の紫外線対策も完璧。
ついでに言うと、かなり変な筋肉使いますし、寒さゆえ身体が放熱もしますし、
確実に時間を忘れて動き続けますから、ダイエットには相当いいと思われます。
防寒対策しつつ、紫外線対策しつつ、風邪薬飲みつつ、寝不足の目をこすりつつ、
なんか無理を感じなくもないですが、そうまでしても海に入りたいんだから仕方ない!

サーファーたちが沖を見つめてひたすら波待ちする姿は、
砂漠に立ち上がって太陽を見つめるミーアキャットの群れを彷彿とさせました。
いや、自然相手(波を待つ、朝日を待つなど)の生き物の行動として美しい、という意味で。
今度は動物園でも行こうかしら。
a0047760_12164469.jpg
写真は本日の父。
寒~い東北の海(!)で、まだまだ頑張っています。
[PR]
by crshima | 2005-11-03 18:18 | *遊

カルタゴ

これはなんの写真でしょう?
a0047760_1719893.jpg

中野にあるアラブ・トルコ地中海料理店カルタゴクスクス(7人分)です。
洗面器よりも大きい器なんですよ、これ。
と~っても美味しくて、骨と器以外は完食。

昨夜は、フランスつながりの友達でクスクスを食べよう、というパーティでした。
一緒にテーブルを囲んだのは、それぞれの事情により、フランスに滞在していた人々です。
国籍・性別・年齢・趣味・職業、てんでバラバラな私たちですが、
これまた各々の事情により、みんなあちこちでクスクスを食して暮らしていたわけです。
(フランスには、非常に多くのマグレブ系レストランが存在します。)
私の場合は大した「事情」ではなく、
お米に似ているから時々無性に食べたくなった・・・というだけなんですけど。
クスクスの会とか言いつつも、みんな諸国漫遊をしているわけではないので、
1人を除いた全員がフランスでの味しか知りません。
だから申し訳ないけれど「本場っぽい味=フランスの味」という認識。
マグレブの空気がそうさせるのか、それとも数年前の自分を思い出してしまうからか、
みんなクスクスにはある種の郷愁を感じてしまうみたい。
私は、当時好きだった人のこととか思い出して、勝手に切なくなっていました。笑

実はこれが2回目。
初回は2ヶ月くらい前に、新宿のローズ・ド・サハラ
クスクスだけで言うと、個人的には「カルタゴ」のほうが馴染みます。
次回はどこにしようかな。
こういう会につきあってくれるお友達がいるのは、とにかく幸せなことだと思いました。

それにしてもダイエットは・・・? あれ??
[PR]
by crshima | 2005-11-02 17:17 | *食

クレンジングつながり・・・

シャネルのクレンジング。
まだ買いに行けておりません。
クレンジングといえば、タイで面白い商品を購入しました。
タマリンド・ハーバルクレンジング・クリーム
a0047760_1933135.jpg
成分は、タマリンド、ミルク、はちみつ、ターメリックのみ。
チューブから出す茶色で、一般的なハミガキよりちょっと硬め、
香りは・・・酸っぱい酸っぱい、とにかくタマリンド。
タマリンドの繊維が、スクラブ(とまでは言えませんけど)状に入っています。
普通にこの中身だけどこかに落ちていたら、小動物の排泄物 としか思えないはず。
汚い話ですみません、でも他に例えようもないビジュアル・・・。
正直、これを顔へ使っていいのかどうか、
いや、それ以前にこれは腐っていないのかどうか、大いに悩みました。

しかーし、勇気を持って使って正解。
クレンジングと書いてあるけれど、パックみたいな感じと形容したいところ。
私は、メイク落とし&普通の洗顔料の後、マッサージクリームのように使っています。
パラフィンパックの後みたいな感じのツルツル感!
でも膜っぽさとかは一切なく (そこはやはりクレンジングですから)、
AHA効果で古い角質が落ちる&栄養を補う、という感じです。
私は現地で60バーツ(180円くらい)で購入しました。
試さずに「面白そう&安い!」だけで買った商品でしたから、この使用感は大満足。
[PR]
by crshima | 2005-11-02 14:04 | *美


渋谷区在住。        ・・・なのに界隈ほぼ不在。美と健康と食を求めて    今日もあちこち放浪☆       仕事はけっこうやってます
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
earthworm di..
from earthworm diag..
meru mount
from meru mount
famous bridges
from famous bridges
screen hunter
from screen hunter
sled web
from sled web
earth google..
from earth google m..
kick it up k..
from kick it up kids
the program ..
from the program mu..
star telegram
from star telegram
petroleum di..
from petroleum dist..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧