これなあに?



<   2006年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧


人事異動ってやつは!!

ま、私自身は異動とかない人生ですけど。

春に兄さんが福岡行っちゃったでしょ?
さらに今回、大事な飲み友達が大阪行くことに!
大阪に飲みに行けばいいんだろうけど・・・ちょっと遠いね。
で、いつもサーフィン連れてってくれるほうのオニイも、
生活不規則必至な世界へ異動なわけさ。
オニイいないと、私は海に辿りつくこともできないよ。
あれっ、なんか遊び相手がいなくなるな・・・。
どうすればいいんでしょう、夏の私。

とりあえず(って全然関係ないけど)、今から襟足の脱毛に行ってきます。
また痛いんだろうか・・・痛いよね、そりゃ。
自然に生えるものを、生えないようにするんだもんね。
がんばります・・・。

ちなみにこないだのほくろレーザー、
かさぶたも取れて、今は薄くて新しいピンク皮膚になってます。
Vラインのほうも順調です。
[PR]
by crshima | 2006-06-14 16:25 | *考

ほくろレーザー&Vライン脱毛

えー・・・Vライン脱毛やってきました。
「通常のVラインコースと奥までコースとございますが、どうされますか?」

奥まで・・・!?

初心者ってことで、とりあえず通常コースを選択。
「まずは、ガウンと紙ショーツにお着替えお願いしますね」

ガウンというか、マント状のものを(どっちが前かも不安なまま)着て
・・・もとい、おへそまでだから着るとすら言えないシロモノをかぶって、
紺色の紙パンツむき出しでベッドに横たわる自分。
手足の脱毛もここでやってもらってるけど、さすがにVラインとなると様子が違う。
私が行っているのは、クリニックではなくて
リラクゼーションとかもやってるバリ風サロンなので、
こういう場合はかえって諦めがつかないというか・・・微妙な気分です。
ヒーリングミュージック、アロマ、照明、すべてが今は切ない・・・。
クリニックの、ビジネスライクな愛想ゼロ作業のほうが、よほど救われます。

Vラインのショックですっかり忘れてたけど、
この日は脱毛1時間前に、別のクリニックで顔のほくろ取りレーザーをやったばかり。
前にやったやつの、最終的な色素飛ばしだけなんですけどね。
でもって、さらにその数時間前には、
「しばらく運動もできないんだし」ということでジム行ったわけですよ。
ゆえに、当然すっぴん+保護絆創膏隠しのマスク+洗いざらしのボサボサ頭、ですわ。
(しばらく洗髪できないため、整髪料をつけるのも避けたんです。)

この段階で、すでに弱~いでしょ?
それに加えてあんた、頼りない紙パンツで仰向けですよ。
どうしようもない無力感が・・・。
紙パンツなのにマスクだけするってのも不気味なんで、マスク取りましたけど。
それはそれで不気味じゃないですか、なんで絆創膏貼ってるの!?って。

そんな私の心などおかまいなしに、
おもむろに、部屋に入ってきたサロンのお姉さん。
絆創膏に話題を持っていくこともなく、顔にいい香りのタオルをかけてくださる。
「形、どうしましょうか」
実は目安のために、お気に入りの下着持参だった私。
しかしそれを出すタイミングを完全に逃しまして(;_;)/~~~
「・・・あの、いや、もうおまかせで」
「では、とりあえず剃りますから、それ見ていただいた後でご指示くださいね」
「・・・はい。」
「じゃあちょっと切りますね」

え?
切る?・・・って何を!?
ジョキジョキジョキ・・・

ひーえーーーー!
あたしを唯一保護してくれている紙パンツが、き、切られていくぅ~!!!
友達の行ったエステでは、紙パンツをよじったと聞いたんだけど・・・切るのかよ!!

「あのさ、だったら別に最初から履かなくてよかったんじゃない?」

なんてツッコミを入れる元気すらない私。
ジムやスパやエステで、脱ぎ慣れ?しているとはいえ、さすがにこれは・・・。
はい、もう、お好きなように・・・。

そして、形成、すなわち剃られていくわけです。
この頃にはすでにグッタリ。
まな板の上の・・・とは、まさにこのこと。
しかし、「これでいかがですか?」
と見せられたその姿は、意外なほど端正(!?)なもの。
そこでなぜか自分を取り戻すことができ、
「ここはもっとこう」 なんて普通に指示出してみたりして。

「じゃあジェル塗って、レーザー当てていきますね」
バシッ。
「痛いですか?」
「いえ、それが思ったほど痛くないんですけど」
バシッバシッバシッ・・・
「・・・痛い痛い、痛いですっ、いーたーいー!!!!!
「もうちょっとですよ、もうちょっと頑張りましょう」

処理範囲が狭いため、痛いのも一瞬ゆえ我慢はできるものの、
やはり密集地帯は何とも言えない痛さです。
太さとしては変わらないはずなのに、ワキとは全然違う衝撃。
終わったあとに保冷剤を乗せられるのも、ひっじょ~に微妙な心境です。
いい感じに照明を落としてくれるんだけど、
「お冷やししたまましばらくお休みください」って言われても・・・ねぇ。
ものすっごく弱い生き物になった感じがします。
今もし心停止したら、誰がどうフォローしてくれるのかなぁとか。

でもね、帰宅して、冷静になって鏡と向き合ってみると、満足。
今までも別に気にするほどのことはなかったんですが、
やっぱり手をかけた感じになるというか、清潔感が出たというか。
もっと早くやっておけばよかったなと。

叶恭子様は、全脱毛+蝶のタトゥーを入れてらっしゃるそうです。
全脱毛どころか奥までコースも無理であろう私は、ただただ感心するばかり・・・。

しかしすっごいですねー、脱毛って。
ちょっと味占めるとあちこち処理したくなってくる。
今週、襟足もキレイにしてきます。
ちなみにVラインも慣れてくると、だんだん小さくしたくなってくるらしい。

・・・ので、おかしなことにならないよう気をつけます。
[PR]
by crshima | 2006-06-12 13:54 | *美

「薬菜飯店」と横浜中華街

私の愛読書に、筒井康隆氏の「薬菜飯店」があり、
これはもう・・・表紙も中身もボロボロになるほど何度も何度も、
我ながら不気味なくらいしつこく読み返している作品なのです。

今流行りの言葉で言えば、デトックスですね。
究極のデトックス小説。
読んだだけで、心身共に爽快になるという・・・。
いや、ほんとですって!!
運動後にサウナか岩盤浴して、ジャグジーでも浸かって、
更にマッサージとか針治療でもされたような。
もしくは、ひどい高熱が翌朝スッキリ引いて、しかも数キロ痩せたときのような。
嘘だと思ったら読んでみてください。

でね、週末の30時間飲酒耐久レース?で楽しいけど疲れきった私は、
日曜朝に、またこの素晴らしい作品を読んだわけです。
そして、中華料理が食べたくなったわけさ。
というわけで、思い立ってから2時間後には横浜中華街に。

電車開通してからは初めて行きましたが、街がキレイになっていました。
昔行っておいしかったお店は、なにやらメニューが変わっていたし。
計画的じゃなかったもんだから、何の予備知識(ガイドブックとかネット情報とか)もなく、
「着いたはいいけど、どの店に入ろう??」状態。
休日だしちょうど昼時で、目抜き通りは、当然どこも満席・・・。
しばらく、うろうろ・・・。

「辛くて滋養のあるものを口にするまでは妥協しない!」をスローガン?に、
空腹なのに買い食いの衝動を堪え、
やっと「これだー!!」というお店心龍に到達。

ここでの食事後に、ものすごい達成感(充実感+脱力感)があったのね。
「あー、今日はこの店に来ることになっていたんだ・・・」
って妙に納得しましたから。
そして他に観光もせず、帰って昼寝しましたから。

a0047760_13381326.jpga0047760_13382559.jpg













しじみの紹興酒漬け、牛肉の辛子煮込み。

紹興酒漬けって、お店によっては甘すぎたり醤油っぽすぎたり、
あるいは生臭かったりで当たり外れが多いんですが、ここのは最高。
即・ビールおかわり決定。
しじみ本体もさることながら、漬けてある唐辛子や大蒜のカケラが、
またものすっごいビールに合うんだなぁ。
そして辛子煮込みね、これはもうね、食べたあとにお肌ピッカピカ☆
大きいけどやわらか~い牛肉に、野菜と唐辛子のスープがたっぷり。
辛いのにコクが深くて食べるのが止まらず、連れは汗ダラダラ!
入浴後ですか?ってくらい。
私はカプサイシンでは発汗できないタイプなので、お店の人に
「こんな辛いのよく食べられるね~、もっと唐辛子入れる?」と苦笑されたほど。

しかし!!
他にも食べてみたいものがいっぱいあったのに、
サービスで点心をいっぱい出してくれたので、
嬉しいやら悲しいやら、それで満腹という事態に・・・(-_-;)

行くよ、私は。
また次回、しかも近いうちに、この店しつこく行くよ。
[PR]
by crshima | 2006-06-05 13:47 | *食

The Cureでビール三昧☆

金曜日、Morrieたちが慰労会(?)やってくれることに。
場所はいつもの品プリエグゼクティブなんだけど、
ビール各種取り揃えしてくれて、感涙ものでした。
懐かしいThe Cureなんかかけてくれちゃって、
うーん、久々に疲れるまで飲みながら歌った。笑

で、土曜日ぐったりしつつも、朝から迎え酒。
ちゃんとフライデーズでがっつり午後の食事をし、
「どーする?帰る?」
「いやー、仕切りなおしでしょう」
「・・・飲むか。」

というわけで渋谷で飲みなおし突入。
夕方から飲んでたのに、気づけば深夜。
さすがに皆の会話もダラダラになるかと思いきや、尽きないんだなぁこれが。
いやあ、幸せ者だね!
[PR]
by crshima | 2006-06-05 11:53 | *遊

唇が厚くなる!?

セクシーでボリュームのある唇になれるグロス
・・・というのを、アメリカン・ファーマシーで発見!

以前、ショップインで似たようなもの(CITY LIPS)を試したのですが、
そのときはふっくらするっていうより痛くて腫れ
もう絶対に使うもんか!!と決めたのに。
唇が薄いのを気にしているので、食いつきがいいんですよね。笑

今回テスターでつけたのは、ModelCoのやつ。
唐辛子エキスとジンジャー配合・・・
で、むちゃくちゃピリピリ。
ランチ後につけて、いまだに厚くなる気配もないのに、
そのくせ今でも唇まわりが痛がゆい。
辛いもの食べて唇や周りについちゃったときの感じ。
もしくは、すっごい唇荒れてるときに、メンソールのリップ塗った感じ。

他人が見てもふっくら増し感は絶対わからなさそうで、
自分で見ると「なんか痛そうな感じに腫れてる」


プランプものって、全部こんななの?
てか、キスもできないよねこれじゃ。
彼も「痛い!ごめんなさい!」ってことになるのでは。
とかいいつつ、似た商品を見たらまた試しちゃうんだろうね。笑
手術するまでもないけど、もうちょっとふっくらしたらいいなあ
・・・っていう微細な女心。
[PR]
by crshima | 2006-06-02 15:03 | *美

ローゼのスクラブ

バタバタしていたせいで、ジムに行ったのは実に10日ぶりでした。
自宅エクササイズとかはしてたけど、
本腰入れた運動できないと気持ち悪いよね・・・。
久々に走ったら、発汗が快感。

以前もらったボディースクラブを使い切ったため、
ハウスオブローゼのOh! Babyを購入&使用。
こないだまで使っていたシャーベットタイプと違って、
スクラブがシッカリしてるから、長時間のマッサージが可能。
ソルトみたいに、自分でも気付かなかった小さい傷にしみることもないし。

使用後は、アットコスメなんかで皆さんおっしゃってるように、
おっそろしいくらいツルッツルになります。
まだ1回しか使ってないけど、早くも「また買おう」と思っている私。笑

ただ、ジャーに入ってるのがね・・・。
爪長いから取りにくいし、シャワーのお湯が入ってしまいそうで。
(ヘアトリートメントとかでもそうなんだけど。)

みんなどうしてるんだろう?
[PR]
by crshima | 2006-06-02 10:42 | *美


渋谷区在住。        ・・・なのに界隈ほぼ不在。美と健康と食を求めて    今日もあちこち放浪☆       仕事はけっこうやってます
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
earthworm di..
from earthworm diag..
meru mount
from meru mount
famous bridges
from famous bridges
screen hunter
from screen hunter
sled web
from sled web
earth google..
from earth google m..
kick it up k..
from kick it up kids
the program ..
from the program mu..
star telegram
from star telegram
petroleum di..
from petroleum dist..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧